牧師の拙論 (8)

牧師の拙論 (8) 目次

それぞれの青字をクリックしてください。
神戸国際キリスト教会の牧師はかつてキリスト教会や他宗教を非難,回心強要,迫害していた罪人の頭です。したがって,拙論などは決して弁明,売名行為,過去の歩みを誇るのではありません。

47.「死者のために祈ってももはや手遅れなのか」(神戸国際キリスト教会 2021年7月25日)(英文付き)
    “Is it too late to pray for the dead?” Kobe International Christ Church July 25, 2021
   

46.  熱海よ,おまえもダムか―熱海土石流 第1次熱海ボランティア報告垂水朝祷会 (英文付)(2021年7月17日)
“You too by a dam, Atami – 2021 Atami landslide. The 1st Atami Volunteer Report” Tarumi Morning Prayer Caretaker, July 17, 2021

   参照 『クリスチャン新聞』(2020年8月15日付)20210725 Is it too late to pray for the dead45.  「キリスト教と難民」(神戸国際キリスト教会 2021年7月4日)(英文付)
   “Christianity and Refugee” Kobe International Christ Church, July 4th, 2021
   参照 『祈りの波』(エラスムス平和研究所 2021年5月28日)』(英文付)
      “Is it right to be indifferent to tragedy in Palestine?” “Wave of Prayer” Erasmus Institute of Peace Studies May 16, 2021

    ⇒ エラスムス平和研究所

44. 「解放の神学とは何か」(神戸国際キリスト教会 2021年 (A) 5月2日 (B) 5月9日 (C) 5月16日)(英文付)
   “What Liberation Theology is?” Kobe International Christ Church, May 2nd (A), 9th (B), 16th (C), 2021

 「牧師の拙論」(1) ~(9)   
             ⇒ 「(9)目次
             ⇒ 「(7)目次
             ⇒ 「(6)目次」                                         
             ⇒ 「(5)目次
             ⇒ 「(4)目次
             ⇒ 「(3)目次
             ⇒ 「(2)目次
             ⇒ 「(1)目次