宗教間の対話 Ecumenicity

宗教間の対話 Religious-Dialogue

参照 ⇒ エキュメニスティ Ecumenicity

「御同朋(おんどうぼう)の社会をめざす運動」(実践運動)

 日 時 : 2018年6月29日(金)午後3時~
 場 所 : 西福寺 〒662-0844 西宮市西福町14-1
 主 催:  阪神西組役員会   

 体験談:  神戸国際キリスト教会 牧師 岩村義雄

Volunteer-Do

The 8th Volunteer-Do (= The Principle Way of Volunteer)                                    “Ishinomaki Kahoku”, Tsutsujino ⑧ (November 21, 2017)

Volunteer is not a “movement”, but its more “activities” of “unpaid”, “voluntary” and “dialogue”.

Firstly, we do it “unpaid”. Participants pay own travel expenses, food expenses and accommodation expenses to go to the site. From the economic view, it is “unpaid working” and seems lost. There are a custom of reciprocity in Japan. If someone helped you for planting rice, you will help harvesting in return. It has become an adhesion to join communities together. However, the volunteer-do never sells a favor and does not as for return. We continue our activities with donation from hearty people. The word volunteer derived from English word “will” and it is also originally from “volo (on one’s own free will)” in Bible.

Secondly, it is “voluntary”. It is distinguished from “奉仕 Houshi (= to serve)”. “Houshi” is the originally from “to serve in honor”. Japanese dictionary defines “Houshi” as “Serve without consider the interests of the state, society and authorities”. It includes the hierarchical relationship between a “servant” and a “recipient”. When “奉 Hou” got together with “亻(=person)”, the idea to think that appropriate to give salary was born. From the Meiji Restoration, “paid” led by the “government” became common. Such as transportation expenses are allocated. After the Great Hanshin-Awaji Earthquake, NPOs were born nationwide like bamboo shoots after the rain. And paid-volunteers increased without noticing it. If the activity cannot be sub-organization of the “government” and out of subsidy, it will fade away.

Thirdly, “dialogue” is the life line. If there is a “groan”, we immediately go to the place. You cannot be close together to the victims on the desk. It is an onsite-based activity. To be together means completely to fit into the situation and convenience of the other person. There is no chance to swing to the position that I want to do volunteer but I want to do something fun now. It doesn’t ask for conditions, qualifications and experiences. It shows a way of life through smiling, tone of voice, and “氣Ki” of attitude. It based on individual activities, not movements. It is a way of life, so any one can do volunteer work.

第8回日本宗教者平和会議 

 
日 時 : 2018年5月3日(木) 午前9時~5時半
場 所 : ジャパンモスク 愛知県津島市蛭間町宮重526
出席者: 主催者側 イマード・ラシド(ロンドン・モスク・イマーム),アニース・アハマド・ナディーム
     日本側 三輪隆裕(清洲山王宮日吉神社宮司),渡辺観永(浄土宗西山禅林寺派想念寺住職),加藤(浄土真宗本願寺派善徳寺住職),小山英之(上智大学神学部教授),岩村義雄(神戸国際キリスト教会牧師)
参加者: 草地大作(日本基督教団名古屋中央教会牧師)
 
 
 

右から②番目 三輪隆裕 (清洲山王宮日吉神社)宮司
 

第1回目日本宗教者平和会議から出席

ジャパンモスク落成式 上側

 

シンポジウム「ボランテイア・福祉・宗教」で対話集会     

  午前10時半~午後4時  場所:賀川豊彦記念館(神戸市中央区)4階
     費用:1000円(学生無料・要申込  ← クリック
  3人によるトークセッション 10時50分~12時40分
  釈徹宗(如来寺住職)×木原活信(同志社大学教授)×≪動画参照≫岩村義雄

教会と地域福祉関西 表

第1回関西シンポジウム 岩村義雄×木原活信×釈徹宗 2016年10月1日 賀川記念館 Pastor Yoshio Iwamura

「キリスト新聞」(2016年10月22日)

「キリスト新聞」(2016年10月22日) Pastor Yoshio Iwamura

20161023「ボランテイア・福祉・宗教」で対話集会

『クリスチャン新聞』(2016年10月23日付) Pastor Yoshio Iwamura

英国イスラーム教世界大会に招かれる 2015年8月21日~23日

20150821-23 Jalsa Salana会場

20150822 英国イスラーム教大会

イスラーム教世界大会 2015年8月21-23日 プログラム ガーナ国王等出席

「世界宗教者平和の祈りの集い」 エキュメニスティ

 日 時 : 2012年8月2-4日
 場 所 : 比叡山

世界宗教者平和の祈りの集い120803

Mar Gregborios Yohanna Ibrahim1

  マー・グレゴリオス・イブラヒム(シリア正教アレッポ大主教) 氏と2006年第8回世界宗教者平和会議以来の再会。シリア情勢について,共に祈る。 シリアの人々が「あたりまえの生活」ができればと願うにも,無力感に打ちのめされる。

マー・グレゴリオス・イブラヒム(シリア正教アレッポ大主教)

Gregorios Yohanna Ibrahim マー・グレゴリオス・イブラヒム, the Syriac Orthodox Archbishop of Aleppo (シリア正教アレッポ大主教) 2012年8月3日

第8回WCRP20060826-29

KBHニューズレター 2012年8月 Pastor Yoshio Iwamura

     京都新聞20120804 (1)

 

 

   京都新聞より

 

 

 

朝日新聞20120804

 

   朝日新聞より

 

 

 

 

朝日新聞20120804a

 

 

 

   朝日新聞より

 

 

ライン小花

 

エキュメニスティ 第4回宗教者平和会議

 日 時 : 2013年8月17日(土) 午後4時~7時
 場 所 : 名古屋国際センター

第4回宗教者平和講演会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場風景

会場風景

 

 

 

 

 

 

 

 

第4回宗教者平和会議a

 

 

 

 

 

20130914第4回宗教者平和会議

『中外日報』(2013年9月14日付) Pastor Yoshio Iwamura

 

 

20131203ミルザ・マスルール・アハマド師来日