祈りの杜 いのりのもり 

祈りの杜

20140310「祈りの杜」WEB

「祈りの杜」メモリアル・セレモニー

 

 

4.22メモリアルセレモニー

「祈りの杜」メモリアル・セレモニー 樋口伸生住職が祈りの杜の経緯を説明

 宮城県石巻市で震災が起きて3年。マグニチュード9.0の類例のない大地震,津波が3,523人のいのちを奪いました。行方不明は438人です。帰らぬ人となった家族,生まれ育った心象風景を偲び,静かに手を合わせる場が必要です。すべての見慣れた光景は一変してしまいました。
 愛する家族のいない現実,水産の仕事をしたくても働けない失業,「復旧,復興,再建なんて感じない」,風化へ向けてオリンピックが拍車をかけています。若者が過疎,高齢化,少子化だったふるさとに帰って来られなくした震災。
 悲しみを伝え,一歩ずつ前へ,希望を願いたい。
 苦しみを抱えながらも手を取り合い,祈りと復興に心を注ぎ出すために石巻市門脇小学校に隣接する「祈りの杜」が2014年3月9日にできました。3.11の際,約7メートルの津波が門脇町,南浜地区を襲いました。火災も発生しました。門脇が200人,南浜は300人が犠牲になりました。現在,見渡す限り両方の町は更地です。一面雑草が覆っています。
 そこに宗教の垣根を越えて,震災で亡くなられた方たちを記念するモニュメントを記念するために集います。

  日 時 : 2014年4月22日(火) 午後1時半 
  場 所 : 門脇小学校東隣「祈りの杜」
  出席者:                     敬称略

浄土宗無量寿庵 住職 樋口伸生(西光寺副住職)
伊去波夜和氣命神社 宮司 大國龍笙
イスラム教 協会本部長 アニース・アハマド・ナディーム
 〃 仙台支部 サリッド・イルマン・タヒール
石巻ハリスト正教会 司祭 田畑隆平
チベット仏教 尊師 椿勇太郎
 〃   深澤ひろ美
日本聖書協会 募金部主任 菊池義弘
神戸松蔭女子学院大学 教授 勝村弘也
オブジェ 製作者 田が原弘
(社)神戸国際支縁機構 支所長 阿部捷一
 〃   相馬夏実
 〃   熊本結唯
阪神宗教者の会 世話人代表 岩村義雄

 各宗教,各宗派は未曾有の震災をくぐり抜け,共生,共苦,苦縁を味わいました。その結果,自宗の優位性より,手を携えて,いのちの大切さを説くそれぞれの宗教,宗派の視座を等しく尊重し,和みあう真理契機になりました。
 阪神・淡路大震災で被災を体験した宗教者は人生観,世界観,死生観にあって,自然と共存する「草木国土悉皆成仏」の感性に覚醒しながら,新しい天と地を構築するように平和の結いに紡がれていきます。                  
                                    合掌

祈りの杜司会者

遠路からの来会を感謝する司会者岩村

祈りの杜セレモニー

 西光寺本堂

左から田ヶ原弘,大國龍笙,樋口伸生,アニース・アハマド・ナディーム,岩村,田畑隆平,椿勇太郎,菊池義弘,深澤ひろ美,樋口妙子。

西光寺本堂a

季刊誌「支縁」No.7 編集後記 勝村弘也氏[神戸松蔭女子学院大学教授](第2,4,7,10,25,30.38次参加) 上記写真左端
 No.07編集後記20140515

  日本聖書協会 募金部 NEWS (2014年5月号)2014年5月聖書支援NEWS祈りの杜

20140524祈りの杜

『キリスト新聞』(2014年5月24日付) 宗教を超え,石巻市に「祈りの杜」完成 Pastor Yoshio Iwamura

あなたもご一緒に定例集会にお越しください。

「阪神宗教者の会」
世話人代表 岩村義雄  Pastor Yoshio Iwamura
ckn@mbn.nifty.com
c チャンス(縁)・k キー(鍵)・n ネットワーク
携帯 070-5045-7127
毎月第4金曜日午後5時~7時

西福寺 〒662-0844 西宮市西福町14−1
電話 0798-67-2549
JR西宮駅北側徒歩3分
事務局長 豊原正尚