牧師の拙論 (9) Thesis (Argument) of Pastor Yoshio Iwamura

※「目薬」誌,神戸新聞「聖書のことばシリーズ」,基本的に神戸国際キリスト教会説教(シリーズは別),神戸国際支縁機構講演を除く。青字をクリックしてください。

 

⇒ こころやすらぐ「聖書」のことば|岩村 義雄|三宮KCC – 神戸新聞文化センター

牧師の拙論 (9) 目次

それぞれの青字をクリックしてください。
神戸国際キリスト教会の牧師はかつてキリスト教会や他宗教を非難,回心強要,迫害していた罪人の頭です。したがって,拙論などは決して弁明,売名行為,過去の歩みを誇るのではありません。

53.  川と人間の相克と共生―丹生ダム建設中止地 ボランティア報告―」(垂水朝祷会 2022年9月8日) (英文付) Conflict and Coexistence between Rivers and Humans: Volunteer Report of the Suspended Niu Dam Construction Site”(Kobe International Sustaining Organization August 8, 2022)


52.宗教帝国のエクスーシアが世界を滅ぼす―第1次ウクライナ・ボランティア報告
―」
 (兵庫県民会館7階 2022 年 6 月 23 日)(英文付)  “The Religious Empire of Exousía (power) Destroys the World-The1st Ukraine Volunteer Report-

51.  「宗教はコロナウイルス後の社会をどう目指すか」(WCRP平和大学講座 2022年3月10日)第1章
   第2章
   
           第3章 工事中
  

50.『キリスト教と復興』(関西学院大学 2021年11月18日)
(英文付き)          

49.あなたはいつ抑圧された人に寄り添うのをあきらめたのか」(アフガニスタンと歩んだ20年 神戸新聞会館聖書のことばシリーズ第86回 2021年8月30日)(英文付き 2021年8月30日)。

48.ダムと伐(ばつ)―第5次佐賀水害ボランティア報告―』(「小さくされた人々のための福音」講座 神戸市勤労会館 2021年8月20日)(英文付 2021年8月20日)

   参照 クリスチャントゥデイ(2021年8月17日付)

 「牧師の拙論」(1) ~(9)   
             ⇒ 「(8)目次
             ⇒ 「(7)目次
             ⇒ 「(6)目次」                                         
             ⇒ 「(5)目次
             ⇒ 「(4)目次
             ⇒ 「(3)目次
             ⇒ 「(2)目次
             ⇒ 「(1)目次